慰謝料を分割で払いたい、と言われたら

慰謝料を分割で払いたいと言われたら、どうすればいいのでしょう。そういうケースは実際にあります。慰謝料は、200~300万円ぐらいが相場といわれていますが、支払い能力によってかわります。慰謝料は分割払いが可能で、毎月いくらという風に支払うことができます。ただ、慰謝料を分割で支払う場合、もらう側は、危惧すべき点があります。支払いが遅延したり、滞納する恐れがあります。一括で支払ってもらう場合、すぐに全額受け取ることができるのでよいのですが、分割払いの場合、支払いが滞った時には、催促の連絡をしなければいけなくなり、何かと面倒です。場合によっては、相手が行方をくらまして連絡がつかなくなると、慰謝料を踏み倒される可能性もあります。慰謝料を分割で払いたいと言われたら、慰謝料の金額や支払方法について書面にしっかり残しておく必要があります。協議離婚の場合は、公正証書を残しておくことが大事です。相手が無職になってしまった場合は慰謝料を支払うことができなくなるので、分割の場合、全額受け取れない可能性も出てきます。できれば、慰謝料は全額を一括で支払ってもらうことです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ